フォルスクラブを快適にするために必要な環境は?

勉強するには、それに適した環境を整える必要があると
ねずみ王子は考えます。
フォルスクラブは優秀な教材ですが、
環境が悪いと勉強の効率が極端に落ちることもあるのです。

ダメな例から紹介しますがまず、
騒音がある空間では勉強にならない可能性があります。
道路工事、建築工事はもちろんのこと、電車の騒音、
子供がドタドタの走る音なども勉強の妨げになります。
これらはイヤホンで防げそうな気がしますが、振動は防ぎようがありません。
正直、空中浮遊をしたくなります。

ニオイも危ないです。
生ごみの腐敗臭がするところでは、誰もが勉強にならないと思います。
逆に、マックのポテトや、中華風のニオイは思考をかなり邪魔するでしょう。
悪い臭いでも良い匂いでも勉強の妨げになり、
可能な限り無臭の空間でフォルスクラブをするようにしましょう。

集中を乱す物がある部屋もいけません。
いくら無音でもテレビを付けていたら、
そちらに視線を向けてしまうかもしれません。
フォルスクラブで勉強する際は、テレビは必ず消しましょう。
壁に掛けたポスター程度でしたら、見慣れているので、
そこまで集中を乱すことはありませんが、友達の家で勉強する際は、
見慣れていないので、集中を乱される恐れがあります。
あまりに乱れるようでしたら、友達にお願いして、ポスターを外してもらいましょう。
グッズやぬいぐるみ、フィギュア、漫画、ペットも集中力を乱しそうですね。

良い例を紹介しますが、無音、無振、無臭、適度な明るさ、
意識を阻害するものが無い空間でフォルスクラブをしたいところです。
居間でやる場合は、なるべく料理中と被らないようにしたいですね。
理想としては、自分の部屋で落ち着いてやるのが良さそうです。
なお、図書館は勉強がしやすい空間ですが、
パソコンのタイピングやマウスのカチカチ音はかなり音が出ますので、
周りの迷惑にならない範囲で使用するように気を付けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です