フォルスクラブで株の勉強は出来るだろうか?

色々な勉強が出来ると評判になっている
フォルスクラブですが株まで対応しているのでしょうか?
金融系や資産系の知識にまで対応していたら便利ですよね。
そんなフォルスクラブで株の勉強が果たしてできるのか、
調べてみました。

そもそも株の勉強ってなにをするのでしょうか?
究極的には、その会社が将来儲かるか損するのかを
見極める力を身に付けることになります。
ちなみに会社関係者から重要情報を受け取って株の売買を行うと、
インサイダー取引に抵触します。
もちろん、ウイルスを送り込んで違法に情報を抜き取るのもダメです。

ではどうやって予測するのでしょうか?
これに関しては天気予報と一緒です。
一昔前までは新聞(主に日経)やTVから最新の情報を常に集め、
「○○から新しい製品が発売されそうだから株価が上がりそうだな」
「△△は材料不足で売り上げが落ちそうだから株価も下がりそうだな」
アナログ的に予測していました。
今では世界に存在する10の81乗個の粒子を一つ一つ監視して、
それを演算処理することで未来を予知することが出来ます。
月と同サイズのスーパーコンピューターがあれば、
その会社が十年後どのように発展するか分かるかもしれませんよ。

そんな感じに情報をひとつひとつ調べあげることで、
その会社の未来を予測することが出来るのです。
ではフォルスクラブで勉強すれば、そうした技術が身に付くのでしょうか?
技術は身に付くかもしれませんが、単純に量が根本的に足りませんね。
10の3乗個までは何とかなりますが、
残りの99.9999999・・・・(以下略)%の
部分を調べることが出来ないため、完全な未来予知をすることは出来ません。

 

少なくともフォルスクラブを使えば、円安と円高の意味くらいは分かります。
基礎中の基礎の基礎の基礎の基礎の部分だけは、
フォルスクラブを使って株の勉強をすることが出来るのです。
ただしそれくらい独学で簡単に調べることが出来ますので、
フォルスクラブの利点はかなり薄いでしょう。

結論として、フォルスクラブで株の勉強は出来ません。
株式投資を学べる専門書がいくつかありますので、
そちらを読んで勉強してください。
フォルスクラブで学べるのは株の儲け方ではなく、
高校レベルの政治経済の知識になります。
株価の読み方などは、専門書で勉強するのが一番です。
ただ、要望が多く寄せられればフォルスクラブにおいても
株を学ぶためのコンテンツが作られるかもしれません。
その際には、有名な投資家や大手証券会社が監修に当たりそうですね。
また、最新の市場状況やトピックといったフォルスクラブならではの
サービスも付加されるのではないでしょうか?

 

株はパチンコや競馬といった軽いギャンブルとは違って
非常に多額のお金が絡んでくるので、
成功すれば巨額の富を得ることが出来ますが
失敗すると多額の負債を抱える可能性があるため、
初めて株に手を出すという人はまず
専門家に相談してから始めることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です