eラーニング研究所は詐欺会社とは違います

eラーニング研究所は詐欺会社とは違います。
まず詐欺という事になると何もしないでお金だけを徴収するというようなところがする事なのですが、eラーニング研究所はしっかりと事業をしているので、そもそも論として詐欺の類にならないというわけです。利用するサービスがあり、その対価としてお金を頂くのは普通のビジネスとなんら変わる事はありません。

 

eラーニング研究所がどういうビジネスをしているのか。
eラーニング研究所がしているビジネスは教育ビジネスと言っても良いでしょう。ネットを利用するなどして安価で安い料金で質の高い教育を受けられるビジネスの提供を心掛けています。無料レッスンの動画配信などもしているので、価格が安いという事に関してはかなり安価なサービスを提供していると言っても良いでしょう。それで詐欺というような事を噂されたりすることがあるのかもしれません。ポータルサイトも運営しており、事業自体健全そのものの経営と言っても良いかもしれません。

 

何故詐欺というような噂が立つような事があるのか。
eラーニング研究所のシステムとしてMLM企業にあるような販売員が教材などを販売するようなシステムがある事がこうした誤解を生むことがあるのかもしれません。MLMのシステム自体がおかしいわけではなく、ある意味では全うすぎるシステムではあるのですが、日本ではこのシステムについてなじみがこれまでに無かったので、こうした販売員が売るというシステムを見ると詐欺の類を想像してしまうという事があるのかもしれません。eラーニング研究所はこうした新しいシステムを採用しているだけで、特に怪しいというような事もありませんし、法律を犯してビジネスをしているようなところでもないのです。

 

eラーニング研究所はどんなことをしているのか。
eラーニング研究所がさまざまなビジネスを展開していますが、いくつかの事業を紹介していきますと、まずはマナデジというポータルサイトの運営をしています。ここではスキルアップやオンライン学習などが出来るシステムがあって、資格の取得などに活用できる講座があります。教科としては語学があったり、エクセルやワードといったパソコンソフトの使い方の講義であったり、ビジネスの講座などが用意されています。また、資格試験対策アプリが用意されていたり、スクールTVでは無料動画を配信したりもしています。
上記は、一例にすぎませんからこうしたさまざまなビジネスを展開しているeラーニング研究所が詐欺をしているというような事は無いわけで、詐欺のような噂が出てくる事自体が理解に苦しむという事にもなります。こうした背景としては、MLMというシステムがなかなか日本に根付いていないという事があるだけだと考えられます。米国などでは当たり前のようにあるシステムなので、これが怪しいというような事はもう思われなくなってきているのですが、日本はまだまだのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です