マルチプレイを取り入れて欲しいフォルスクラブ

みんなで遊べるマルチプレイのゲーム


日本国内では、ゲームは一人で黙々と遊ぶイメージが非常に強いです。
ゲーム好きは部屋に引きこもり延々とプレイしていて、他人と関わり合いを持たないというネガティブなイメージが古くからあります。
しかしゲームは、フォルスクラブのアプリのように一人で黙々と遊ぶだけではありません。
フォルスクラブにも様々なアプリがあるように、ゲームも一人で楽しむものから家族や友達と一緒に遊ぶタイトルはあります。
家族と協力しながら遊ぶタイトルなら、ゲームが苦手な高齢者も孫と一緒に遊べるでしょう。
格闘アクションなど対戦系のマルチプレイなら、友達と対戦すると白熱して盛り上がります。
ゲームを一人で遊ぶというイメージは、ハッキリ言って間違いです。


離れた友達とも遊べるインターネットを使ったマルチプレイ

インターネットが発達したことにより、フォルスクラブのような新サービスが次々と生まれました。
ネットの影響で新しい楽しみ方が生まれたのは、ゲームのマルチプレイも同じです。
従来は同じ場所に集まりマルチプレイをしていましたが、ゲーム機をネットに接続できるようになったことで、離れた場所にいる人とも協力したり対戦できたりします。
そのため世界中の人とマルチプレイが楽しめるのは現在では常識となり、ネット回線必須のタイトルも登場しているほどです。
世界中の人とマルチプレイで繋がれるのは、ゲームの魅力と言えるでしょう。


ゲーム感覚で学べるフォルスクラブとマルチプレイ

フォルスクラブのアプリはネット経由でスマホなどの端末にダウンロードしますから、接続できなければ使い始めることも不可能です。
ですからフォルスクラブもゲームと同じように、ネットに接続できることで学習を進めていきます。
フォルスクラブの学習アプリの内容もゲーム的なものが多いので、子どもも大人も楽しく学べるのは同じです。
しかしフォルスクラブの学習アプリは、基本的に一人用です。
ゲームのようにマルチプレイをフォルスクラブは前提としていないので、この点では異なるかもしれません。
ですがフォルスクラブの学習アプリは、楽しく学べるように工夫されています。
マルチプレイが増えたゲームも未だに一人用は一定の人気を集めていますから、フォルスクラブも複数で勉強できることに特化する必要はないでしょう。
フォルスクラブにとって大切なことは、必要なものを取り入れ学習の効率を上げることです。


フォルスクラブのマルチプレイに求めること

もしフォルスクラブがマルチプレイを取り入れるなら、期待したいのは添削システムです。
子どもが回答した内容を講師や両親が離れた場所で添削して指導するシステムは、マルチプレイと似ていると言えるでしょう。
他にも兄弟が同時に学べる仕組みをマルチプレイとして取り入れれば、フォルスクラブを使って行う勉強がもっと楽しくなり、勉強嫌いの子どもも積極的に使うことを期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です