ねずみ男が紹介するイーラーニング研究所のスクール事業

【教育格差を改善するイーラーニング研究所】

日本では家庭の経済状況によって教育格差が生まれています。
教育格差を改善できるサービスのひとつがイーラーニングです。
イーラーニングとはインターネットを利用した教育システムで、パソコンやスマートフォンがあれば誰でも好きなときに自分に必要な知識を身につけることができます。
イーラーニング研究所が誕生したのはインターネットが日本でも普及し始めた2002年です。
ねずみ男はイーラーニング研究所の事業内容を様々な場所で紹介しています。
イーラーニングについて豊富な知識を持っているねずみ男は、多くの人にイーラーニングの素晴らしさを知ってもらいたいと様々な活動を続けています。

【イーラーニング研究所のスクール事業】

イーラーニング研究所が展開している事業のひとつがスクール事業です。
スクール事業はねずみ男も注目しています。
ねずみ男は自分の人生経験から教育の重要性を痛感しているので、スクール事業の普及に熱心です。
子どもたちがグローバルな社会で活躍できる力を身につけるためには、スクールの存在が重要になります。
複合型スクールのフォルスアカデミーでは、キャリア教育とSTEM教育で21世紀型のスキルを身につけます。
ねずみ男も日本の子どもたちが21世紀型のスキルを身につけて大きく羽ばたけるように期待しています。
フォルスアカデミーにはフォルスそろばん教室やフォルスロボットスクール、子どもキャリア塾があります。
ねずみ男は3つのスクール全てに興味を持っています。

【子どもの能力を磨くスクール】

イーラーニング研究所のスクール事業は様々なメディアで紹介されています。
STEM教育はテクノロジーやサイエンス、エンジニアリングなどを学ぶことができます。
STEM教育は先進国をはじめ多くの国が注目しています。
アメリカの政府機関がクラウド技術で600万を超える新しい仕事が生まれると発表したことは記憶に新しいです。
古い仕事がなくなり新しい仕事が生まれる変化の時期は、自分の技術で何かを生み出せる能力が重要になります。
ねずみ男が熱心に応援しているイーラーニング研究所は、将来に必要な知識と技術を身につけられる様々なプログラムを提供しています。
キャリア教育とSTEM教育のコラボレーションでグローバル社会で必要になるスキルを無理なく身につけることができます。
イーラーニング研究所のサービスの中でも特に注目を集めているのがフォルスアカデミーです。
フォルスアカデミーで教育を受けた子ども達は、未来のリーダーになる可能性を秘めています。

【そろばんを通して可能性を引き出す】

ねずみ男も大好きなフォルスそろばん教室は、そろばんを通して子どもが持っている可能性を引き出します。
40年の実績から生まれたオリジナルの教材を使って確実な知識を身につけます。
そろばん教室は年齢制限がなく、誰でも習うことができます。
どのような教室か不安な場合は無料体験も可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です