eラーニング研究所と仮想通貨のサポート時間の違い

『eラーニング研究所のサポートは基本的に平日のみ。』

eラーニング研究所のサポート時間は、平日9:30~17:30です。それに対して、仮想通貨のサポート時間は24時間対応となっています。eラーニング研究所は日本の企業がサービスを提供していますので、基本的には会社の営業時間しかサポート対応してもらえないです。それは、eラーニング研究所に限った話ではなく、どこの会社でも同じかと思います。銀行は基本的に平日の15時までしか対応しておらず、金曜日の16時などに振り込みをしたら、反映されるのが月曜日になってしまいます。月曜日が祝日なら、その翌日の火曜日になるので注意が必要です。

『仮想通貨はなぜ24時間対応なのか?』

仮想通貨は、非中央集権を目指していると言われています。国や企業などの特定の組織が運営しているサービスは中央集権です。別の言い方をすると、中央で管理する組織が存在しています。仮想通貨は中央で管理する組織のようなものが存在しません。サービスの参加者が全員で管理しているので、非中央集権です。ビットコインなどの仮想通貨のユーザーは世界中に存在しますので、24時間対応なのです。銀行は平日15時までなのに対して、仮想通貨は24時間いつでも世界中に安い手数料で送金できます。

『eラーニング研究所のサービスは24時間利用できる。』

平日9:30~17:30というのは、あくまでeラーニング研究所のサポート時間のことを指しています。サポート対応してもらえる時間が平日9:30~17:30です。一度サービスを購入してしまえば、その後はいつでもどこでもオンライン授業を受けられます。eラーニング研究所のコンテンツは基本的にオンライン配信ですので、ネットに繋がった環境は必要です。インターネット接続環境さえあれば、いつでもどこでもコンテンツを利用できます。

『仮想通貨はサポートしてもらえないこともある?』

仮想通貨は非中央集権なので24時間対応ですが、サポートしてもらえないこともあります。例えば、ウォレットから仮想通貨が盗まれたなどのトラブルです。世界中の技術者たちが対応してくれますが、お金を払って受けているサービスではないため、絶対に対応してくれるとは限りません。ウォレットから仮想通貨が盗まれたけど戻ってこなかったという人もいます。また、ビットコインなどは技術者の数が多いので安心度は高いですが、マイナーなアルトコインなどは専用の技術者がいない、もしくは少ないこともあって、トラブルが起きたのに対応していないという被害報告も出ています。取引所のハッキングなども起きていますが、海外の取引所のハッキングについては、仮想通貨が戻ってこないケースも多いみたいです。日本の取引所は安心度が高いですが、絶対に預けているお金が戻ってくるという保証はないです。こうして考えると、eラーニング研究所のほうが安心度が高いように思えます。どちらのほうが優れているとは一概には言えませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です