福士蒼汰おススメのフォルスクラブとは?

福士蒼汰おススメのフォルスクラブをご存知でしょうか。
福士蒼汰をはじめとし、若い世代に人気の通信教材になります。
彼はもうそんなに若くないかもしれませんが、
とりあえず10~30代に掛けて幅広く人気を獲得していますよ。

フォルスクラブが人気の理由はコレがeラーニングだからかもしれません。
勉強道具は時代によって徐々に変化しており、
今の10~30代は暇さえあればスマホ・パソコンに触っています。
これが40~60代でしたら本を持っていたかもしれません。
70代以上でしたら、手紙は筆と硯を使うかもしれませんよ。
勉強道具や教材などは時代によって少しずつ変化しているのです。
そして今はフォルスクラブのようなeラーニングが主体。
小学校でも生徒ひとりひとりにタブレットを配るようになりました。
全国的にはまだまだ紙媒体の教材が多いですが、
徐々に電子版の勢力は拡大していますよ。
もしかしたら福士蒼汰も学校でタブレットを扱っていたかも。

機械を使った勉強が流行るのは確実でしょう。
その理由のひとつが、教材の重量化です。
20年前と比較すると教科書の重さ(数)は1.5倍になったと言われています。
たった1教科に教科書、参考書、ノートを持ち歩く必要があり、それが5セット。
カバンの総重量が生徒の3分の1ほどもあるのは珍しくありません。
それでも壊れないランドセルを褒めるべきかもしれませんね。
今の子供たちはダンベルを持ち歩いて筋トレしていませんが、
代わりに重量級の教科書を背負って筋トレしていると言えます。
毎日ヘトヘトになって帰ってくるのは、
そういった重さに疲れてのことかもしれませんよ。

そうした事態も電子化すれば全て解決。
フォルスクラブのようなeラーニングになれば、
学校に持っていくのは1kgにも満たないタブレットひとつ。
むしろこういったタブレットでしたら学校におきっぱでも良いかもしれませんね。
電子データなので、データだけを家に転送すれば手ぶらで登校も可能。
でもあんまり楽をすると筋力は確実に衰えます。
福士蒼汰みたいに派手なアクションシーンをしたいのなら、
代わりに鉄アレイを持ち歩くべきかもしれませんね。

フォルスクラブは様々な勉強が可能です。
学校の勉強や大学受験はもちろんのこと、英会話、
手話、相続診断士の資格も学ぶことが出来ます。
さらにサポートサービスというのもあります。
家庭のトラブルを何でも解決してくれると話題になっていますよ。
スマホやタブレットを使って学べますので、家の中はもちろん、
出先の隙間時間を使って勉強できるのも特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です