イーラーニング研究所のエコプログラムは仮想通貨と無関係です

「スマイルエコプログラムと仮想通貨は違うのでしょうか」

結果から説明しますと、イーラーニング研究所が取り組んでいるスマイルエコプログラムと、仮想通貨には何の関係もありません。スマイルエコプログラムというのは読み終わった本などを売却する時に、気軽に参加できるような募金システムのようなスタイルの活動です。2007年からスタートしたこの取り組みは、イーラーニング研究所も参加しており、様々な団体などに支援金の募金を行なっています。イーラーニング研究所ではなるべく資源の有効活用に繋がるような取り組みが支援になると考え、積極的にこの活動に取り組んでいます。

「スマイルエコプログラムの支援内容とは」

イーラーニング研究所が参加しているこのプログラムの支援は、色々な方々への支援金として活用されています。例えば日本ユネスコ識字教育コースへの支援では、様々な理由によって教育を満足に受けられない事を防ぐために世界寺子屋運動として活動しています。その他にも日本赤十字社や東日本大震災への支援活動として活用しており、一つひとつは少額ではありますが、集まる事で大きな力となります。今までの累計寄付金は約7500万円以上となっており、イーラーニング研究所もこの中に含まれているでしょう。

「仮想通貨とは何か」

一方の仮想通貨という物ですが、イーラーニング研究所の取り組みとは全く関連性が無いジャンルです。仮想通貨を簡単に説明しますと、管理者が存在しないインターネット上の通貨で、政府にも認められている独自の通貨です。世界中で利用できるというメリットや、送金がスピーディーで手数料なども格安という利便性があります。
またブロックチェーンという独自の技術を採用しているため、安全性と透明性が確立されているという新しい通貨となっています。仮想通貨の種類は数千種類以上存在していると言われており、有名な所ではビットコインなどが挙げられるでしょう。

「仮想通貨とイーラーニング研究所の違いのまとめ」

このようにイーラーニング研究所が行なっているスマイルエコプログラムは、資源の有効活用と金銭的な寄付という観点から行なっている取り組みです。地球環境のエコ観点に加えて、眠っている資源を金額として寄付ができるというスケール感のある取り組みに参加しています。
一方の仮想通貨というカテゴリは通貨の1種というジャンルで、主に資産運用や財テクのような扱いを受けている事が特徴です。資産がアップする事もあれば大きく負けて損をしてしまう事もあるのです。通貨とは言いながらも手を付けるにはまだ難しい部分も多く、ある程度の学習をして知識を得た上で参加する事が望ましいでしょう。
この事からスマイルエコプログラムと仮想通貨は、全くもって無関係な2つだという事が証明されます。イーラーニング研究所はこのスマイルエコプログラムなどをはじめとして、社会貢献に繋がるような活動を今後もさらに取り組んでいくと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です