ジムの退会者も入会したいフォルスクラブ

ジム退会者の受け皿になるかもしれないフォルスクラブ

新型コロナウイルスの感染拡大は、世界中で収まる気配が見えません。
国内でも相次いで感染者が見つかり、営業自粛やスポーツイベントの中止・無観客試合が続いています。
新型コロナウイルスのせいで自粛が相次いだ結果、苦境に立たされているのがさまざまなお店です。
特に政府から感染拡大のやり玉に挙げられたスポーツジムは、新型コロナウイルスに感染する可能性が高いと思われてしまい、退会者が相次ぎ非常に苦しい状況になっています。
しかしインターネットを介してさまざまなサービスを提供するフォルスクラブなら、こうした苦境に立たされているジムを救えるかもしれません。

インターネットのサービスだから新型コロナウイルスの影響を受けないフォルスクラブ

フォルスクラブが提供しているサービスは、全てインターネット経由です。
申し込みから利用、退会まで全てインターネット経由で行われるのが基本なので、フォルスクラブのスタッフと利用者が直接対面する機会はまずありません。
新型コロナウイルスに感染してしまうのは、感染した人と濃厚接触した場合のみです。
インターネットを通してウイルスに感染するなどありえませんから、感染が怖くてジムを退会した人も安心できます。
これから新型コロナウイルスの恐怖が拡大していくなら、濃厚接触の心配がないフォルスクラブのサービス形態は注目されるかもしれません。

フォルスクラブで始まってほしい通信ジム講座

スポーツジムを退会した人がフォルスクラブを始めるなら、ほしいのは通信ジムの講座でしょう。
ジムではトレーナーの指示に従いながら身体を動かし、筋肉を鍛え上げていきます。
もしフォルスクラブが退会者を取り込むため通信ジム講座を始めるなら、トレーナーからの指示はインターネットになるでしょう。
一人一人のメニューを考えてネット経由で伝えて、利用者は自宅にあるダンベルなどの道具を使って実行します。
そしてその報告を再びネット経由でトレーナーに伝えて、新たなアドバイスをもらう仕組みです。
フォルスクラブを使った通信ジム講座なら一人でできるので、新型コロナウイルスに感染する可能性はありません。
この仕組みをフォルスクラブが採用すれば、ジムの退会者も心置きなく身体を鍛えられます。

いまだからこそジムの退会者も始めたいフォルスクラブ

現時点でフォルスクラブには通信ジム講座は存在していないので、ジムを退会した人は利用するキッカケがないと思うかもしれません。
しかしフォルスクラブには英会話などさまざまな講座があり、ネット環境さえあれば誰でも利用できます。
これまでジムに通って身体を鍛えていた人は、退会したことにより時間を持て余すようになったことでしょう。
そこで暇になった時間を潰すため、フォルスクラブに入会するのがおすすめです。
暇つぶし目的で入会すると、身体ではなく語学力を鍛えることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です