イーラーニング研究所は投資に関してこう考えている

【・イーラーニング研究所の投資に関する見解】

イーラーニング研究所は決して投資を否定してはいませんが、投資効果は費やした時間・金額に見合わないケースが多いと話しています。つまり費用・時間対効果が弱く、十分な見返りを得られないのです。例えば資格取得のために何か月も勉強し、テキストや講座などに多額の資金を投入しても、必ず資格に受かるという保証はありません。資格に受かった場合でも、その資格を社会のために役立てられるとは限らないのです。たくさん学んでも仕事や生活に役立てられないことは無数にあります。一方で人生においては投資をした人が最後に勝つ仕組みがあり、それは資産形成を見ても理解できます。20代からマネーリテラシーを高く維持しておけば、お金に困らない人生を実現できる可能性が高いです。もしお金のことを考えずに時間を過ごすと、中高年世代になって困ることになります。

【・時間はお金と同じくらい価値がある】

イーラーニング研究所は時間に投資することが大切だと考えています。1日24時間という部分に関しては全員に対して平等ですから、いかに人より時間を有効活用するかが大切です。時間に投資するためには、若いころからチャンスに敏感になることが大事です。人生においてチャンスは何度かやってきますが、一般的に大きなチャンスは3回程度だと言われています。例えば20代のときに稼げるチャンスを逃してしまえば、次のチャンスは40代になるまで巡ってこないかもしれません。イーラーニング研究所は投資において、時間とお金には平等に投資するべきだと考えています。学んだことを社会で役立てられないと実感することは多いかもしれませんが、役に立つことも必ずあるはずです。何も投資をせずに漠然と人生を送っていると、いずれ後悔することになりかねません。

【・自分に必要なことかよく見極める】

何かを始める前には自分に必要性があるか考えてみましょう。イーラーニング研究所は自分に合った勉強をすることが大切だと考えているのです。将来美容関係の仕事に就きたいと考えている人が、士業の資格を取得しようとは考えないでしょう。目的から外れたことに対して時間やお金を使うのは、人生において大きなムダになります。資格を所有していればいずれ役立つと考える人も、ふたを開けてみれば考えが甘かったと後悔するケースが多いのです。イーラーニング研究所は定期的に人生を見つめ直すことを推奨しています。

【・自分の好きなことに時間とお金を使う】

時間とお金は有限ですから、大切に使用するべきだとイーラーニング研究所は考えています。理想的な時間とお金の使い方は、好きなことに投入することです。多くの人はお金以上に時間を浪費している傾向があり、イーラーニング研究所はここを指摘しています。時間をムダにすることは人生におけるチャンスを逃すことになるからです。何かに投資をする場合も、自分が本当に好きなことか、将来もずっと続けていけるか、などを見極める必要性があります。学んだことを社会で活かすかどうかは、自分自身の行動次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です