2ちゃんにいる暇人とは異なるフォルスクラブの会員

【暇人の巣窟である2ちゃん】

仕事や家事に子育て、プライベートで忙しい人は2ちゃんに入り浸ることはできません。
そんな時間があるなら仕事をしますし家事や子育てをしっかりとこなすでしょう。
学生さんなら空き時間もフォルスクラブを使ってしっかり勉強しますし、友だちと遊んだりしてプライベートを従事油させるほうが楽しいです。
そのため古くから2ちゃんに頻繁に書き込みをする人は、暇人しかいないと言われてきました。
ニートや友だちもいない学生、定年退職をして暇を持て余している高齢者しかいないとされてきましたから、2ちゃんは所詮便所の落書きと言われていたわけです。
このように考えると、2ちゃんに何を書かれても気にしないと発言する有名人がいても不思議ではないでしょう。

【もしもフォルスクラブに匿名掲示板があったら】

2ちゃんのような匿名の掲示板がフォルスクラブにあったら、頻繁に書き込みがされるか気になるところです。
しかしこれは考えるだけ無駄で、たとえフォルスクラブの中に2ちゃんのような掲示板ができても盛り上がらないでしょう。
フォルスクラブの会員は、日常生活の中にある空き時間をやりくりしながら利用しています。
がっつりフォルスクラブを利用するときも、学習に集中しているため開設した掲示板を見る暇もありません。
つまりフォルスクラブの会員は2ちゃんの住民とは違い暇人ではありませんから、匿名掲示板を設置したところで過疎化するのが目に見えてます。
過疎化するのが目に見えている不人気コンテンツなら、フォルスクラブの運営もわざわざ設置する必要がありません。
匿名掲示板を設置すると管理の手間がかかりますから、そんなことに限られたリソースを割くぐらいならフォルスクラブのサービス向上に注力するはずです。

【フォルスクラブの会員に暇人がいない理由】

会員に暇人がいないのは、先程も説明したとおり掲示板を見るより学習を優先する人が多いからです。
ではなぜ一部で人気の2ちゃんよりも、多くの人が嫌いなはずの勉強を優先するのかというと、それは学習意欲の高い人が集まっているからです。
フォルスクラブは、無料のサービスでは有料のサービスです。
毎月料金を支払って勉強しているわけですから、英語を習得したいなど学習意欲がない会員はいません。
そのため暇があるなら掲示板を見るより勉強を優先するので、2ちゃんに多い暇人がいないわけです。

【フォルスクラブの会員が増えたら2ちゃんは衰退】

2ちゃんには暇人が多い、フォルスクラブの会員は忙しいのが前提になるなら、もし会員数が増加すればそれだけ暇人が減ることになります。
暇人が世の中から減っていけば、2ちゃんも住民も同じように減少していくと考えられます。
そうなると2ちゃんはかつてのような活気がなくなり、衰退の一途をたどるでしょう。
解説から20年以上が経過した2ちゃんの将来は、フォルスクラブが握っていると言っても過言ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です