MLM方式で拡大し続けるフォルスクラブについて

フォルスクラブとMLMの関係やそれぞれの意味について。

フォルスクラブはイーラーニング研究所が提供しているイーラーニングサービス名です。ネットでフォルスクラブのキーワードを使い検索を行えばその全貌を把握することができます。また、フォルスクラブはMLMで拡大し続けているなどの情報も検索結果に表示されることもあるのですが、MLMとは何を意味するものであるのかご存じでしょうか。

MLMは何らかの英単語の略語、このようにイメージする人は多いかと思われますが、MLMはマルチレベルマーケティングと呼ぶもので法律的な取り扱いや物品の販売もしくは役割任務の提供など事業を意味するものです。さらに、再販売や受託販売、販売の斡旋するなどビジネスモデルに取り入れたものになるようです。商品の購入者を販売員でもあるディストリビュータの形で起用する、その販売員は商品を使ってその良さを他の人に知らせる、そしてそれを販売するといったビジネススタイルがマルチレベルマーケティングでもあるMLMになります。

フォルスクラブの魅力を伝えるMLMです。

フォルスクラブは、単独でイーラーニングサービスを提供することもありますし、MLMを活用してフォルスクラブを利用した人が知り合いなどにフォルスクラブのことを教えてサービスを利用する、このようなビジネススタイルも行われていることからも、フォルスクラブはMLMを通じて拡大し続けるともいわれているわけです。人はそれぞれ考え方が違いますので、MLMは悪徳なビジネスなどのようにとらえてしまうケースもありますし、知り合いからこのような話を聞くとその友達は騙されているのではないか、消費者センターなどに相談するケースも決してゼロとはいい切れません。

フォルスクラブが提供するサービスには何があるのか。

フォルスクラブのイーラーニングは、子供から大人まで楽しく学習ができるサービスでありその魅力を知り合いに伝えることで輪が広がって拡大する可能性も高まります。公式サイトにアクセスを行うことでフォルスクラブがどのようなサービスであるのか分かります。

時代に合う新しい学びの形を推奨しています。

フォルスクラブのサービスは、インターネットの普及に加えてパソコンやスマートフォンなどの携帯端末の需要の伸び、これらの要因により人々の生活スタイルは大幅に変化している、このような流れの中で最適なものを提供するなどの特色があります。教育の場合も、イーラーニングを使えば自分の都合が良い時間帯を利用して学ぶことができますし、イーラーニングのサービスを提供する学習塾や専門スクールも多くなっています。なお、フォルスクラブは経済的な格差や地域的な格差を生み出してしまう教育格差をゼロにすることをモットーにしていて、イーラーニングを通じて全ての子供たちに対し充実できる学習環境を提供すること、そして社会人になったときには競争力の底上げにも貢献できるよう取り組みを行っているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。