ネズミ講ではないフォルスクラブの本当の魅力

ネズミ講というものをご存じでしょうか。これは日本で広く見受けられる一種の商法で、古典的な商法ともいえるものです。日本では古くからご近所づきあいなどを濃密におこなう慣習があり、その延長線上で利用するサービスをお互いに紹介し合う風習もありました。なぜネズミ講というのかというと、最初にひとりがあるサービスを別の方に紹介して、さらに利用者を増やすようにするからです。どんどんそのネットワークが増える為、別の呼び名ではネズミ算とも称されます。

.

いろんなサービスで見受けられるものですが、そのなかには通信教育も含まれるものです。国内では今ではカルチャースクールよりも通信教育の利用者数が多く、さまざまな会社でカリキュラムを用意されています。そのなかでも高い知名度を有しているのがフォルスクラブで、当初は幼児教育を専門にされていました。フォルスクラブでは2021年時点で、全国にたくさんの会員数を誇っていて、海外でも教育を展開されて欲しいと思われているのがポイントです。今では中学入試から高校・大学、さらにはTOEICや実用検定試験などのいろんな指導を受けられたらいいなと思われています。

.

それにより、非常に多くの幅広い年代の方がフォルスクラブに加入をされるようになったわけです。インターネットの掲示板などでフォルスクラブの専用トピックスを目にすることもできますが、その場所でたびたびネズミ講ではないかという噂を目にする機会もあるでしょう。なぜフォルスクラブはネズミ講と思われてしまうのか、その真偽についてここで簡単に解説をしていきます。

.

まずネズミ講というのは、ひとりの会員が別の方をお誘いするという特徴を持つ行動です。フォルスクラブでは入会から退会まで、会員自らがその行動を決める権利を持っています。フォルスクラブは非常に自由度の高い通信教育で、毎月1回の更新日を設けているのが特徴です。もし翌月に退会をしたいという際はその場で利用停止を申告できます。もし本当にフォルスクラブがネズミ講であったのであれば、このような自由な選択肢はないわけです。ネズミ講は退会できず永久に金を支払い続けてしまうものとして社会問題になっています。

.

ネズミ講ではないかと言われる背景には、高い人気と知名度を有しているのが理由といえるでしょう。他社の会社が流した噂話が広まって、掲示板サイトでネズミ講という話が独り歩きをしたということです。ここからはフォルスクラブの本当の魅力を見ていきます。実用検定試験の合格を目指せるカリキュラムの場合、オンライン上で指導を受けつつ過去問題に自主的に取り組むことが可能です。フォルスクラブが以前から力を入れられている幼児教育であれば、音と映像を組み込んだ教育となっており、お子さんだけでなく保護者も一緒に参加をして学べる工夫をしているのが魅力になります。長い間通信教育の第一線を突き進んできたところだからこそ、時代のニーズにあった指導を提供されているのが、フォルスクラブの魅力となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。