ねずみとも違うシステムのフォルスクラブ シェアリングボーナス

・フォルスクラブ シェアリングボーナスとは

フォルスクラブにはフォルスクラブ シェアリングボーナスという制度があり、プロフィットをシェアするボーナスというイメージのボーナスが提供されています。このフォルスクラブ シェアリングボーナスとはどのようなボーナスなのかについてご紹介してみたいと思います。

・フォルスクラブ シェアリングボーナスの決算賞与的な性質

フォルスクラブで提供されているフォルスクラブ シェアリングボーナスは、決算賞与という性質を持つプロフィットシェア特典になります。決算やプロフィットシェアというとなんとなくわかりにくいイメージがあるかもしれません。しかし、フォルスクラブ シェアリングボーナスはシンプルで、フォルスクラブでは営業が行われプロフィット、つまり利益が生み出されるシステムとなっています。このような活動で生み出された利益がプロフィットと言われます。そして、プロフィットシェアボーナスは、決算を行って生じたプロフィットをボーナスとしてシェアするものなのです。
このようなプロフィットシェア賞与は、欧米企業ではよく見られているボーナスで、社員のモチベーションを高めるための業績分配システムとして設けられています。そして、プロフィットシェアボーナスは社員の貢献度によって支払われるペイ・バックシステムとなっているのが特徴でもあります。フォルスクラブはこうした賞与が提供されているのです。このようなボーナスは、他にもインセンティブボーナスといわれるボーナスにも似ています。

・インセンティブ賞与とは?

プロフィットシェア特典に似ている賞与に、インセンティブ特典があります。このようなインセンティブ特典については、日本企業でも比較的なじみがあると言え、通常賞与とは別に提供される期末賞与や報奨金制度ともいえます。基本的にフォルスクラブ シェアリングボーナスであるプロフィットシェアボーナスは目標利益が達成された際に営業利益や経常利益という名目を持ち、全社的に支給されるものをいうことが多いです。これに対して、インセンティブ特典は目標売上高が達成された時に部門単位や個人単位で支給されることが多いと言われます。さらに、目標売上高は売上総利益ともいわれ、こうした利益が達成されたときに提供されます。

・フォルスクラブの賞与

フォルスクラブは営業活動が行われ、利益が発生した時にフォルスクラブ シェアリングボーナスが提供されるシステムとなっています。そのため、業績が好調なときに利益の一部が還元される仕組みが採られており、それによって利益がシェアされるようになっています。このようなシェアリングボーナスはフォルスクラブの一つの特徴でもあり、こうしたボーナスを得られるシステムがフォルスクラブのメリットともいわれているのです。このように、フォルスクラブには特徴的なボーナスシステムが採用されており、利益の一部が還元されるようになっているというのが特色です。全体でシェアするという考えに基づいてプロフィットシェアが行われているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です