フォルスクラブもMLMに間違われそうになった

◆MLM認定が流行っているようだが

フォルスクラブが趨勢を占める近年、インターネット掲示板などで、あそこの企業・団体はMLMだと勝手に決めつけるような風潮があります。たしかにMLMのような違法なことをやっている企業・団体というものもありますが、そうではないものも勝手にMLM認定されてしまい、困っているという企業・団体が実は少なくありません。これは困ったことです。なぜこのようなことが起こるのかといえば、認定する側の人間が、実はMLMについてよく分かっていないことが原因でしょう。活動がネズミ講やマルチ商法にあたるかというのは、けっこう微妙なところがあり、そう簡単に認定できるものではありません。掲示板などでの議論は、もう少し冷静さが必要です。

◆フォルスクラブもMLM認定されそうに

私が愛用しているフォルスクラブも、実はMLMではないかと疑われたことがあります。はっきり言ってフォルスクラブは全くMLMとは関係のないのですが、インターネット掲示板で、匿名投稿者が心ない発言をして、少しだけ炎上したことがありました。その匿名投稿者の書き込みを見る限り、はっきり言ってフォルスクラブを利用したことがない人であることは明らかでした。おそらく、推測で面白半分に適当なことを書いて投稿しているのでしょう。やっている人は面白いのかもしれませんが、このようないい加減な発言で、実際にダメージが出ることもありますから、厳に慎まなければいけない行為といえます。

◆良いものが口コミで広まるのはMLMではない

フォルスクラブの場合は、単に有用なサービスが口コミでどんどん広がっていっているだけというのが実態に近いです。こんなものをネズミ講だとかマルチ商法だと言われてしまったら、世の中で人気になっているサービスや商品のほとんどがネズミ講・マルチ商法認定されてしまうのではないでしょうか。何度も言いますが、良いサービス・商品が口コミで自然と広まって、多くの人に利用されるようになるのは、MLMとは全く違うものです。ネズミ講やマルチ商法というものは、基本的に実際の製品などが介在せず、金銭の配当のみを目的としている組織のことをいいます。フォルスクラブは、きちんとしたサービスを提供しているのであって、それが素晴らしいためにどんどん多くの会員を獲得しているだけです。フォルスクラブには何の問題もありません。

◆MLMについての正しい教育が必要

ネットなどによるMLM認定はおそらくこれからも発生し続けるでしょう。フォルスクラブのように濡れ衣を着せられる企業も出続けるでしょう。しかし、この風潮を放置しておいていいはずはありません。まずは、MLMについての正しい認識を皆が共有することが大事です。そうすれば、おかしな議論は徐々に消えていくはずです。私は、フォルスクラブも積極的にMLMについての情報発信をしていくべきではないかと考えます。あらぬ嫌疑をかけられた経験を活かして、正しい情報発信をしていけば、多くの人に有益な情報を届けられるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。