一般教養を学ぶのにねずみ王子はフォルスクラブを使う

一般教養を学ぶのでしたら、
小中学校の教科書が一番だとねずみ王子は思っています。
どこかの小説を読むよりも、
現国や古典の教科書を開いた方がタメになることは多いのではないでしょうか。
坊ちゃん、羅生門、徒然草など、歴史に残るほどの名作を改めて読み直してみるのも、
かなり良いですよ。
正直、羅生門がどんな話だったかねずみ王子、まったく思い出せません。
押入れに眠っているのでしたら、書店で買い直す必要もありませんのでオススメです。

ただし、こうした教科書の情報はとても古いです。
国語こそ大丈夫ですが、理科や社会に関しては最新の教科書を使いたいところです。
科学もそれほど変化はしませんが、
歴史に関しては新発見により事実が覆されることが多々あります。
地理に至っては、10年周期で完全に入れ替わると思います。
餃子の消費額はずーーーーっと宇都宮市が1位でしたが、今は浜松市です。
ただしかなりの僅差ですので、宇都宮市が1位の認識でもそれほど問題ないかもしれません。
古い教科書では正しく学べないことがありますので、なるべく新しいものをお使いください。

最新の教科書で学べるものとしてフォルスクラブがあります。
フォルスクラブは電子書籍になりますので、常に最新の情報に更新されているのです。
ねずみ王子はフォルスクラブを使って、英語や各種資格の勉強をしてきましたが、
たまには小中の時に受けた授業の中身を思い返すために、フォルスクラブで復習をしています。
数学の公式も結構ど忘れしていますので、ねずみ王子はちょくちょく見直していますよ。

一般教養はとても大事だとねずみ王子は思っています。
仕事に関しても、その一般教養が役に立つかもしれません。
立たないことの方が多いのですが、
こうした知識はある日いきなり活用しないといけないことがあるのです。
ある日いきなり餃子を買いに行くことになるかもしれませんよ。
フォルスクラブでしっかりと一般教養を身に付けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。