フォルスクラブで学べる相続診断士について調べるねずみ王子

フォルスクラブは様々な資格を学べる教材としてねずみ王子は活用しています。
これまでもトイック受験やケアマネージャーの資格試験の勉強など様々なものを見てきました。
(※ただしケアマネージャーは見ただけで、受験はしていない)
そんな中、ねずみ王子は気になる資格を見つけました。
それは相続診断士です。
あまり聴き慣れない資格でしたので、今回ねずみ王子は詳しく調べて、
相続診断士についてココで紹介したいと思います。

フォルスクラブで学べる相続診断士ですが、これは民間資格になります。
また、仕事に活用するというよりも、民間の方がボランティア目的で取るもの、
という傾向が強いとねずみ王子は感じました。
相続診断士の仕事内容は主に、「なにをすればいいか全く分からない人に、
適した職業の人たちを紹介する」というものです。
相続に関する法律は非常に複雑で、
何をすればいいか分からない方は非常に多いです。
何をすればいいか分からないならまだいい方で、
「本当は○○しないといけない」ということに全く気づいていない方は大勢いるかもしれません。

そうした方にそっと優しくアドバイスするのが相続診断士のお仕事です。
この適した職業の人たちとは、弁護士や税理士の方々です。
他にも行政書士や社会保険労務士なども居そうですね。
この違いが分からない人はかなり居ると思いますので、
相続に関して困ったことがあれば、相続診断士の方に詳しく話を聞くのがオススメですよ。

フォルスクラブは様々な資格を学べる教材として評判で、どれも難解なものばかりです。
行政書士に合格するなら、丸一年はフォルスクラブで勉強したいところです。
ただし、相続診断士はそこまで難しくないと思います。
ちょっと問題集を見てみましたが、ねずみ王子でも何となく解けるような気がしました。
お給料が発生するお仕事ではありませんので、資格取得の難易度も比較的軽いと言えます。

相続診断士の資格が気になる方は是非、フォルスクラブで勉強してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。